2013年12月3日火曜日

タイのデモを見に行ってみた

現在タイのバンコクに滞在中です。

タイというと今はデモ真っ盛り。

11月始めに起こったデモの様子は既にアップしていますが、


その後一層過激化していることもあり、
日本の知り合いからも安否を尋ねる連絡が来ました。

ニュースだけ見ていると確かにかなりの大事のように見えてしまいますが、
実際のところはどうなんでしょう。

正直、普通に生活している分には「デモが起こっている」なんて実感は皆無です。
私はバンコクの中心部に住んでいますが、それでもです。

個人的に、12月3日からはバンコクを離れビーチシティーに移ってしまうため、
デモを見る最後のチャンスである12月2日に、ちょっくらデモの見学に行ってきました。
(もちろん危険な雰囲気を感じたら即座に退去するつもりで、十分に警戒して)



2013年12月2日昼過ぎ。

「今日はどこでデモやってるのかな〜」
ということで、バンコクの中心あたりを歩いてみます。
(アソーク駅からサイアム駅に向けて歩いてみました。)


すると、セントラルワールドからサイアムパラゴンへと続くスカイウォークが閉鎖されています。



「おっ」と思い下を覗くと、やってますやってます。

ちょっと遠いですが、セントラルワールドから見た図はこんな感じ。


デモ中心部からは少し離れていますが、笛を始めとしたデモ関連グッズの屋台が、
ここかしこに出ております。


タイ人はお祭り事が大好きなので、こういうグッズ関連は飛ぶように売れていきます。
若い女の子も多いです。

普段は民芸品のようなものを売っている屋台も、今日ばかりは笛屋さんに鞍替えです。

終いには、バイクタクシーの運ちゃんも笛売りへと華麗な転職を遂げていました。

このデモは笛メーカーが煽動しているのではないかと思ってしまう程大盛況です。



女の子達も準備が整ったようです。
顔へのペインティングとタイの国旗がモチーフのヘアバンド。
可愛いですね〜。





さて、いざデモの現場へ。

スカイウォークをおりて3分程歩いていると、お、やってます!



んー、でも道路の向こう側なのでよく見えません。
道路を渡ってみましょう。

渡ってみると、フルーツなどの屋台があふれています。



右手にマンゴー、左手に笛をもち、お祭りのような雰囲気です。


ちなみに今日の会場はこちら。


タイ警察本部とでもいうのでしょうか。

入り口はバリケードで厳重に守られ、敷地内はポリスであふれてました。


とはいえ、ポリス達はみんなニヤニヤと楽しそうに談笑しており、
デモ中心からちょっと外れた場所では、
ちょい前までデモ活動をしていたおばちゃんデモリストと談笑してました。
(おばちゃんが中の若いポリス達を気遣って、マックのポテトを渡そうとしてた。笑)


これまでの写真を見てもらえばわかる通り、
デモは現地ではお祭りのような感じになってます。

若い女の子達もファッション感覚で参加してます。



最後に中心内部からの動画をどうぞ。



2013年12月1日日曜日

2013年11月のパフォーマンス

2013年11月のパフォーマンス

+2.99%

情けない数字ですね〜。
取り急ぎ数字のみで。。